エデュケーションプレスは、子育て・教育について便利ですぐに役立つ情報をお届けします。

教育情報メディア エデュケーションプレス



野菜嫌いの子どもたちにも、野菜を食べてほしい!!
今回のテーマは「cool!」。

HOME > やさいのきもち > テーマ「cool!」

野菜嫌いの子どもたちにも、野菜を食べてほしい!!そんな野菜の気持ちから生まれたレシピです。今回のテーマは「cool!」。
ジメジメ梅雨の日も、真夏日にも、食欲の無い日でも…、のど越しも良くて、カラダにも美味しい、冷たい一品のご紹介!!

ビタミン麺

夏の人気メニューといえば、そうめん、冷やし中華、冷パスタ…といった冷たい麺類。
今回は、さらに栄養価と食感をプラスした冷たい麺にトライ!!

主役の野菜は、どちらも夏が旬のオクラ&トマト。オクラは生のまますりおろします。生オクラを使うポイントは、ビタミンCを丸ごと食べられること。茹でていないので、すりおろすのも簡単!
ネバネバ成分のムチンは胃の粘膜を守ってくれるので、冷たいものを食べ過ぎる夏の強い見方です。そして、酸味がアクセントになるビタミンCの宝庫トマト。細胞をつなぐコラーゲンを作るので、ママにもうれしい美肌を保つ野菜です。トマトの苦手なお子さんには、糖度の高いフルーツトマトでチャレンジしてみてください。お好みで、大葉、みょうが、ねぎ、しょうがなどの香味野菜をどうぞ。

麺にタレをよく絡めて食べるため、今回は、うどんを平たくのばした形状の”稲庭うどん”を使っていますが、そうめん、ひやむぎ、うどん、そば、お好きな麺で。稲庭うどんを食べたことの無い方は、この機会にぜひお試しください。時間の無い時は、冷凍麺でOK!

材料(4人分)

  • オクラ 10本
  • トマト 1個
  • たまご 4個
  • めんつゆ(市販) 大さじ2
  • 冷水 100cc
  • 稲庭うどん 300g

作り方

  1. 稲庭うどんを茹で、冷水でしめて、水気を切っておきます。
  2. オクラとトマトはすりおろします。
  3. ボウルにAとたまごを入れ、混ぜ合わせます。そこに、めんつゆと冷水を入れてよく混ぜ合わせます。
  4. 器に食べる分だけ@を入れ、Bをかけてできあがり。よく混ぜて食べましょう。

*トマトの皮が気になる場合は、あらかじめ湯むきしましょう。

レシピ&クッキング 佐々木めぐみ 
テレビ朝日系「あたしンち」の”タチバナクッキングスタジアム”レシピをはじめ、 雑誌・ウェブなどの料理・スタイリング・テーブルコーディネートなどを中心に活動 中。

やさいのきもち 一覧へ





このページの先頭へ

このページの先頭へ

 サイトマップ

Copyright (c) Education Press. All rights reserved.