エデュケーションプレスは、子育て・教育について便利ですぐに役立つ情報をお届けします。

教育情報メディア エデュケーションプレス



素直になれる時間の大切さ

HOME > 親子のコミュニケーション講座 > 素直になれる時間の大切さ

海や山などの大いなる自然の力は、時に親や先生の言葉よりも強く子どもに働きかけます。


イメージ

私どもの教室に通っていらっしゃる、あるご家庭のお話です。もともとアウトドアが大好きなそのご家族は、時間を調整しては、家族みんなで、海へ山へと出かけていました。おかげで、子どもたちも自然が大好き。ある日、いつものように海へ出かけて、その日はみんなでシュノーケリングを楽しんでいました。海の中の美しさを堪能して、大満足で海辺に戻ってきたら、突然、息子さんの目に、大粒の涙が。ビックリしたご両親が訳を尋ねると、さらに大泣きしながら、前回のテストでカンニングをしてしまったことを告白しはじめたのでした。

自然は、本当に大きな力を持っています。机上では吸収できない、実にたくさんのことを学ばせてくれます。そして、それだけではなく、人を素直にさせてくれる素晴らしい力までも持っていることに、とても感動しました。実は、このお話には続きがあります。この子のお父さんは、勇気をふり絞ったこの息子に対し、叱るでもなく責めるでもなく、静かにこう諭されたのだそうです。“ お父さんやお母さんだって、毎日、そういう自分の弱い気持ちと闘っているんだよ。” と。この瞬間、この体験は、その子にとって、苦い思い出ではなく、素直になった自分をきちんと受け止めてもらえたという貴重な体験となり、彼を強く成長させるステップになったことは、言うまでもありません。

子どもは、年齢が低いほど素直で、その感情も、とてもわかりやすいものです。それが、成長していくにつれ、素直な時間は減っていきがちですし、周囲の大人には、その感情も、どんどん見えにくくなってしまいます。もちろんそれは、自然な成長過程です。ですが、そんなもどかしい時期にも、家や学校で、本当の気持ちを理解してくれたり、受け止めてくれる人が一人でもいてくれたら、その子はきっと、とても幸せで、より強く成長できるのではないのでしょうか?

私は、子どもの素直な言葉を引き出すのは、周囲の大人の大きな役割だと思っています。前述した男の子のような体験を持った子どもは、自分と向き合うことの怖さも、しっかりと乗り越えていけるようになります。素直な心を引き出すには、大いなる自然の力を借りるのもよいでしょう。

小さい子どもたちであれば、食事の時間やバスタイム、寝る前のひとときなどが、絶好のシチュエーションとなります。そう考えると、ホッと緊張感がほぐれる時間や、心から感動できる体験をなるべく多く共有する事が、子どもたちをきちんと受け止めて、成長させてあげるカギとなるのかもしれませんね。

子どもたちの周りには、さまざまな障害が立ちはだかっています。そうしたものに立ち向かう強さを手に入れるために、自分で自分を守れる子どもに育てるために、素直になれるきっかけづくりを、ぜひ、見直していきたいものです。そしてそれは、もしかしたら、大人の私たちにとっても、とても必要なことなのかもしれませんね。


山本直美 LITTLE PALS 代表

山本直美 LITTLE PALS 代表 
幼稚園教諭を経て(有)I・S・Cを設立。1歳〜小学生とその親のためのファミリー教室「LITTLE PALS」を東京・横浜で開催し、「親子のコミュニケーションと自立」をテーマにオリジナルプログラムを実施していく中で、家族が共に成長できるよ うアドバイスを行っている“ ファミリーアドバイザー”。また、託児施設や幼稚園のコンサルティング、企業での父親教室など、幅広い活動を続けている。


親子のコミュニケーション講座 一覧へ





このページの先頭へ

 サイトマップ

Copyright (c) Education Press. All rights reserved.