エデュケーションプレスは、子育て・教育について便利ですぐに役立つ情報をお届けします。

教育情報メディア エデュケーションプレス



「デキるパパは子どもを伸ばす」講座 第3回

HOME > 親子のコミュニケーション講座 > 「デキるパパは子どもを伸ばす」講座 第3回

 “かたづけ”で解る!!子どもの自立

 幼児期の子どもの成長に大切なことは、心の状態・親子の自立・特性の3つ。これらをバランス良く育む事が大切です。

前回、子どもの心の状態を安定させるためには、“夫婦間のパイプ”を強くする必要性をお伝えしました。続いて第3回目は「親と子の自立」です。その前に大切なのは、子どもの心の状態が安定している、ということ。この土台があってこそ、初めて自立に向かえます。

 では、「親子の自立」をチェックするための方法は?それは、“子どもの片づけ”です。
「うちの子は何度いっても、片づけできないんです」と、相談に来られた保護者の方に話を伺ってみると、その家自体が片付けられていないケースが多々あります。親ができないことは、子どももできないという事ですね。
身の回りを片づけるということは、“夜9時に寝る”“約束を守る”ことと同じ。基本的生活習慣が確立している、ということになります。言いかえれば、自己管理できる、ということですね。これは、幼児期から小学低学年のしつけで決まります。

 自己管理(=生活習慣の確立)できることで、子どもは自信をもつようになり、“人生を楽しむ”段階に到達します。これは、下から上へ順番に積み上げることで、初めて実現します。
『子どもの自立度形成ピラミッド』にあるように、基礎となる自己管理ができなければ子どもは自信を持つことができず、その先にある“人生を楽しむ”という世界を感じることができません。親としては、“自己管理できるようになること”と“自信を持たせてあげること”の2つを、きちんと経験させてあげることが大切ですね。

では、今度はパパがどれくらい自立できているかをチェックしましょう。【パパの自立度チェックシート】で、あなたがどれくらい自立しているかを確かめてください。格好をつけないで正直に答えてみてください。

パパの自立度チェックシート

    ◎自己管理能力

  1. 部屋はいつも片付いている
  2. 待ち合わせには遅れない
  3. 出かける前にバタバタと慌てない
  4. テレビをつけっぱなしにしていることはほとんどない
  5. 定期的に物を捨てて整理する
  6. 冷蔵庫に腐ったものが入っていることはほとんどない
  7. 「あれしなくちゃ」「あれができていない」とあせることは少ない
  8. 役員た手伝い係などは、快く引き受けるほうだ
  9. 子どもの頃、「宿題やったの?」と聞かれることは少なかった
  10. 持ち物検査で忘れ物をチェックされることは少なかった
  11. パズルやプラモデルは最後まで完成させる
  12. 説明書をきちんと読んで使いこなしている
  13. 何か資格を持っている
  14. 電話がつながらなくても、相手がつかまるまでかけ続けることはしない
  15. 路上駐車をしないようにしている
  16. なにがなんでも電車の中では座りたいほうではない
  17. ◎自分への自信

  18. ATMや切符売り場で気持ちがせいて操作を急いでしまうことはない
  19. 人にやさしくされて、泣いてしまったことがある
  20. 自分の失敗やコンプレックスも笑って素直に話せるほうだ
  21. いやな事より、うれしかったこと、楽しかったことを人に話したい
  22. 小さな頃のことで、思い出したくないことを数えても5つ未満である
  23. 過去の嫌なことでも、それが必要だったと、今は思える
  24. 人の振り見て我が振りなおせ、という言葉はもっともだ
  25. 寝ることや食べることが大好きだ
  26. ◎人生を楽しむ

  27. 好きな人や家族との時間を大切にしている
  28. 両親のことが好き
  29. チャレンジ精神が旺盛なほうだと思う
  30. 外食などのメニューは、すぐに決められるほうだ
  31. 携帯電話の電波が届かないところに行ったら、その場では携帯電話のことは気にしない
  32. 一度決めたら人の意見に左右されない
  33. 食べものの好き嫌いは少ない
  34. けんか別れになった友達はいない
  35. 幼なじみがいる
  36. 職業や趣味など、タイプの違う友達がたくさんいる
  37. 他人から見た自分と、自分が思う自分はあまり違わないと思う
  38. 年齢を重ねていくことに不安はなく、むしろ楽しみだ
  39. 極めたい何かがある
  40. 時を忘れて何かに没頭したことがある
  41. 偉人伝や人物伝が好き
  42. 自然が好き

○の多かったパパほど自立度が高いといえます。さて、あなたはいくつ○がつきましたか?


山本直美 LITTLE PALS 代表

山本直美 LITTLE PALS 代表 
幼稚園教諭を経て(有)I・S・Cを設立。1歳〜小学生とその親のためのファミリー教室「LITTLE PALS」を東京・横浜で開催し、「親子のコミュニケーションと自立」をテーマにオリジナルプログラムを実施していく中で、家族が共に成長できるよ うアドバイスを行っている“ ファミリーアドバイザー”。また、託児施設や幼稚園のコンサルティング、企業での父親教室など、幅広い活動を続けている。



デキるパパは子どもを伸ばす

山本先生が本を出版されました!
デキるパパは子どもを伸ばす―今すぐ取り組める13のステップ
山本直美(著) 東京書籍1500円( 税込み)

伸びる子どもの鍵はパパ! お子さんの乳幼児期から小学校中学年にかけてこの、親子にとって「最高ともいえる時期」を大切にし、子どもの可能性を引き出す、パパのためのステップアップ講座。



親子のコミュニケーション講座 一覧へ





このページの先頭へ

 サイトマップ

Copyright (c) Education Press. All rights reserved.