エデュケーションプレスは、子育て・教育について便利ですぐに役立つ情報をお届けします。

教育情報メディア エデュケーションプレス



エデュプレムジカ

音との出会い 世の中には素敵な音楽がいっぱい
「ハッピー・クリスマス」【Vol.4】

HOME > エデュプレムジカ >「ハッピー・クリスマス」

 世の中には、ヒットチャートやミリオンセラーとは縁がなくても素敵な音楽がたくさんあります。「聞いたことがない」、「知らない」という少々高いハードルも、このコラムがお手伝いしますのでご心配なく。お気に入りの本を探すように、自分だけのとっておきを見つけて音楽のある日常を楽しみましょう。
 さて、今回のテーマは「ハッピー・クリスマス」です。

 一年で一番、音楽があふれるシーズン。数あるクリスマス・アルバムの中から子どもも大人も楽しめる一枚を紹介します。

クリスマス・ベスト/ジャクソン5

 本アルバムに収められた「サンタが町にやってくる」や「ママがサンタにキスをした」は、ジャクソン5を知らなくてもどこかで聴いたことがありますよね。この元気一杯のハイトーンボイスの持ち主が、当時12歳のマイケル・ジャクソンです。ジャクソン5はその名の通り、マイケルと4人の兄たちで結成されたスーパー・アイドル・グループです。人種の壁を越えて支持された、はじめての黒人グループとしても知られています。彼らの成功によってティーンネイジャーによる「アイドル・グループもの」(日本でいえばジャニーズ系グループを想像してもらうとわかりやすいでしょうか)というジャンルが確立されたとも言われています。

 デビューから4曲連続(「I want you back」、「ABC」、「The love you save」、「I’ll be there」)で全米No.1ヒットを放ったのは、スティーヴィ・ワンダー、マーヴィン・ゲイ、ダイアナ・ロスといった人気アーティストを数多く世に送り出した名門モータウン・レーベルにあっても、ジャクソン5のみ。デビューからわずか一年足らずで、看板アーティストだけに許されたステイタスでもある「クリスマス・アルバム」をリリースしたことからもその人気と期待の程がうかがえます。

 1970年の発売から、すでに38年もの時間が経過しているにもかかわらず、いまだにクリスマス・シーズンの大人気盤であり続けています。兄弟の仲睦まじいチームワークが理屈ぬきに「カワイイ」ということと、クリスマスを心待ちにする子どもたちのワクワク感を大人ではなく、実際にあどけない少年たちが歌っているというリアリティがこのアルバムをいつまでも年を取らせないままにしているのではないでしょうか。毎年のように耳にしながらその度に新鮮に響く、数少ない作品の一つです。ぜひクリスマスの定番に加えてみてください。

ママのコメント
クリスマスが待ち遠しくなりますね!
パーティーがさらに盛り上がること、間違いなしです。

テキスト 木慶太

選曲家・DJ。USENの人気チャンネル「JAZZ STATION」、「usen for Cafe Apres-midi」の選曲を手がける。DJとしてはブラジル音楽を中心とした選曲に定評があり、コンピレーションCDの共同監修やライナーノーツの執筆なども多数。

エデュプレムジカ 一覧へ





このページの先頭へ

 サイトマップ

Copyright (c) Education Press. All rights reserved.