エデュケーションプレスは、子育て・教育について便利ですぐに役立つ情報をお届けします。

教育情報メディア エデュケーションプレス



エデュプレムジカ

「子どもは子どもが好き!?」【Vol.6】

HOME > エデュプレムジカ >「子どもは子どもが好き!?」

 2月に長男が生まれたばかりの新米パパDJがパパ視点で、子供に聞かせたい、家族で聞きたい、あるいはママのリラックスにも使えそうな素敵な音楽を紹介していきます。 さて、プチリニューアル第2回目のテーマは「子どもは子どもが好き!?」です。

Kids Bossa/Peek-a-boo

 「最初の一ヶ月が大変」「とにかく寝られないよ」「夫婦二人だけでは無理じゃないの」という周囲の声に耳を貸さなかったわけではないですが、「まぁなんとかなるでしょ」と高をくくってスタートした育児生活。早くも3ヶ月目に突入したところで、皆さんの脅しに近いアドバイスはたった一つの例外もなく、すべて本当だったことを白状します。「子煩悩と家庭的なのは違うのよ。わかってるの!」という妻の核心を突く名言をきっかけに、いよいよオムツ替え程度のサポートでは済まなくなり、人生初の食事当番として、いまではDJブースではなく台所に立つことの方が遥かに多くなっています。

 さて、両親のドタバタ劇とは裏腹に息子は驚くほど順調に育っています。外出も普通にできるようになり、ベビーカーに乗せて散歩はもちろん、ドライブだって平気です。一週間前には近所で早くもお花見デビューも果たしました。といっても本人は寝ていましたが。
 不思議なもので、外出するとほぼ100%の確立で寝てしまいます。お腹の中でひっきりなしに心音や血流の音を聞いてきたせいか、静かなところよりもむしろうるさいくらいの方が安心するようです。音の好みもすでにあって、「トントントン」や「ポンポンポン」といった連続音には確実に興味を示します。低い声はとにかく×。高い声、とくに小さな子どもの声がお気に入りのようです。というわけで、我が家では授乳後のリラックスタイムはこの『Kids Bossa』が大定番です。タイトルどおり子供向けの童謡やポップスを小さな女の子たちが歌ったボサノヴァカヴァー集なのですが、たどたどしくも微笑ましい子ども達の歌声を一番のチャームポイントにしつつ、しっかりとした演奏とアレンジで、パパ&ママが喜べる内容になっているところに好感が持てます。「森のくまさん」、「メリーさんの羊」、「大きな古時計」といったおなじみの童謡もオリジナルの英語詞で歌われると、新たな発見もあって新鮮に聞こえます。親子で楽しめる、よくできた絵本のような素敵なアルバムです。

ママのコメント
お腹にいるときから聞かせていたから、お気に入りなのかもね。

テキスト 木慶太

選曲家・DJ兼1児のパパ。USENの人気チャンネル「JAZZ STATION」、「usen for Cafe Apres-midi」の番組制作のほかに、アパレルの店舗BGMやブライダルの選曲を手がけることも。DJとしてはブラジル音楽を中心とした選曲に定評があり、コンピレーションCDの共同監修やライナーノーツの執筆なども多数。

エデュプレムジカ 一覧へ





このページの先頭へ

 サイトマップ

Copyright (c) Education Press. All rights reserved.