エデュケーションプレスは、子育て・教育について便利ですぐに役立つ情報をお届けします。

教育情報メディア エデュケーションプレス



エデュプレムジカ

「泣く子も黙るオルゴール!」【Vol.7】

HOME > エデュプレムジカ >「泣く子も黙るオルゴール!」

 2月に長男が生まれたばかりの新米パパDJがパパ視点で、子どもに聞かせたい、家族で聞きたい、あるいはママのリラックスにも使えそうな素敵な音楽を紹介していきます。
 今回のテーマは「泣く子も黙るオルゴール!」です。

オルゴールなんて

 「(先月紹介した)子どものボサノヴァだと最近は起きちゃうのよね。オルゴールのCDはないの?」
 オルゴール!?やっぱり来たか。というのも僕はメルヘンチックなものへの理解や愛情が薄いので、オルゴールの音そのものや、それが流れている空間に身を置いているという状況がなんともくすぐったく、気恥ずかしいわけです。ある種の覚悟が必要というか、パステル調のベビー服とどっちを取るかと言われたら結構悩むくらい、僕にとっては精神的な難易度が高いリクエストなのです。
  ところが、こういうものに限って探してもいないのにあっさりと見つかってしまうのはなぜなのでしょうか。しかもタイムリーなことに、『Kids Bossa』の姉妹盤としてオルゴール作品がリリースされていました。

超ヘビーローテーション

 タイトルに『Kids Bossa』とありますが、子どもたちは登場しません。そのかわりにオルゴールが主役となっておなじみの童謡やポップスを演奏します。2枚組みで、「うとうと編」と「うきうき編」とで構成されているところがポイントです。我が家では日中はポップな「うきうき編」をかけて、日が落ちてくるとまどろみ系の「うとうと編」にスイッチする、超ヘビーローテーション状態が毎日続いています。
 オルゴール効果なのか、ぐずることが減って、ひとり遊んでいられる時間が確実に増えてきました。終始ご機嫌で、話しかけると声を出して笑うので、大人の精神衛生面でも一役買ってもらっています。他のCDの出番はしばらくなさそうです。

ママのコメント
『Kids Bossa』とセットでプレゼントしたら、きっと喜んでもらえると思います。

テキスト 木慶太

選曲家・DJ兼1児のパパ。USENの人気チャンネル「JAZZ STATION」、「usen for Cafe Apres-midi」の番組制作のほかに、アパレルの店舗BGMやブライダルの選曲を手がけることも。DJとしてはブラジル音楽を中心とした選曲に定評があり、コンピレーションCDの共同監修やライナーノーツの執筆なども多数。

エデュプレムジカ 一覧へ





このページの先頭へ

 サイトマップ

Copyright (c) Education Press. All rights reserved.