エデュケーションプレスは、子育て・教育について便利ですぐに役立つ情報をお届けします。

教育情報メディア エデュケーションプレス



浦安 子どもの安全対策 地域編
「地域で守る!子どもの安全」

HOME > 子どもの安全対策(浦安版) > 地域で守る!子どもの安全

浦安防犯ネット 村瀬恵子 代表連日、子どもに対する悲惨な事件・事故に関するニュースが後を絶ちません。前回は浦安市における子どもの防犯の新たな取り組みを紹介しました。今回は地域の活動として日夜懸命に子どもの安全に取り組まれている市民団体「浦安防犯ネット」の代表、村瀬恵子さんにお話を伺いました。村瀬さんは浦安在住の3人のお母さん。



Q団体の概要を教えてください。

舞浜小、見明川小・中、堀江中の各自PTAと富士見3丁目自治会のメンバーが中心になって2年前より活動しています。



Q具体的な活動内容を教えてください。

浦安防犯ネットのみなさん

(1) 浦安警察や市の防犯課と連携して防犯教室や防犯サミットなど様々なイベントを通じ、地域の子どもたちや保護者のみなさんに防犯や交通安全に関する啓蒙活動。

(2) 中町地区を中心に市の青色回転灯をお借りして車によるパトロールや富士見3 丁目自治会のみなさんのご協力により毎週土曜日の夜に4〜5名(当番制)徒歩によるパトロールを実施しています。



Q2年前から活動されているとの事ですが、活動の手応えのようなものはありますか?

地域のみなさんのご協力により少しずつではありますが防犯に関する意識は高まってきています。パトロール地域では実際に不審者等により事件も減りました。また、警察や行政サイドが非常に熱心にサポートしていただけるのがありがたいですね。それと何よりこの活動を通じて子どもたちからたくさんのエネルギーをもらっています。これが一番の手応えです。



Q今後の活動においての課題などはございますか?

まずは活動の範囲を浦安市全体に拡げて行きたいと考えています。そのためには浦安市の他の地域の自治体やPTAとうまく連携するなどして『人材の育成』が不可欠だと思います。私たちはそのためのコーディネイト役としてお役に立ちたいと考えています。また、このような地域の活動にご協賛いただける企業・団体をサポーターとして募集していきたいです。『地域住民』『行政』『企業』がしっかりタイアップして子どもたちの安全を取り戻す≪ネットワーク作り≫に力を入れて行きたいと考えています。



「安心・安全・ふれあい祭り」
日時:10月28日(土曜日) 10:00-12:00
場所:見明川中学校 体育館
内容:舞浜小、見明川小・中、東海大浦安中・高の吹奏楽による演奏会、浦安警察によるパトカー・白バイの展示、千葉県警キャラクター「シーポック」登場、防犯グッズの展示、警察犬のデモンストレーション(予定)
※どなたでも無料では入れます。お子様と一緒にお気軽にお越し下さい。


子どもの安全対策(浦安版) 一覧へ





このページの先頭へ

 サイトマップ

Copyright (c) Education Press. All rights reserved.